*世界遺産天然木の大うちわ

SPA-NETオンラインは、温浴資材の総合情報サイト アクトパスドットインフォと、カート式購入サイト 浴場市場に移行しましたので、最新情報はそちらでご確認下さい。
温浴資材の総合情報サイト アクトパスドットインフォ温浴資材の総合情報サイト アクトパスドットインフォ
.

世界遺産天然木の大うちわ

ロウリュをパフォーマンスとしても!ロウリュで用いる蒸気を拡販したり、熱風を送るためにタオルを利用します。

タオルを利用するのはパフォーマンスの上でも、とても迫力があるのですが、重労働であることも事実です。


うちわロウリュのタオルに代わり、蒸気を拡販したり・熱風を送るための「大うちわ」です。女性スタッフに優しいグッズです。

従来型の紙の大うちわですと、比較的安価であり「お祭り感」もありますが、破損しやすい点が避けられませんでした。

そこで、従来品よりも壊れにくい木のうちわを尾鷲市の企業と共同で開発致しました。これで従来よりもうちわの寿命が延び、コストパフォーマンスが良いことはまちがいなし!


うちわ世界遺産のスタンプ入り


商品内容


三重県尾鷲市は紀伊半島の東南部に位置し、全面に熊野灘、背後に大台山系を控え、市の面積の91%が森林が占め、環境面においても森林が果たす役割は多大な影響を与えています。

年間降水量が日本一と言われる気候は温暖多雨で樹木の成長に適しており、古くは江戸時代に紀州藩の激励もあり、ヒノキやスギの植林が盛んに行われ、現在でも林業は重要な産業の一つです。

この尾鷲市の名産「おわせヒノキ」は密植多間伐という独特の森林産業で生産されたヒノキです。特長は日本中で最も降水量が多く温暖な気候の土地で育っていることにあります。

夏の終わりから秋にかけての時期は、細胞が小さく良くしまって成長しており、年輪の幅が狭く、色が濃くて、堅くて強度も強くなり、この時期に成長した部分は、見た目も美しく光沢をもたらします。

尾鷲市内で長年、おわせヒノキを使った木工製品を製作されている木工職人に製作を依頼し完成したのが、「世界遺産天然木の大うちわ」です。

世界遺産天然木の大うちわ

十分な風量が得られます!

【柄短の寸法】
盤面左右55cm、盤面上下40cm、柄の長さ26cm
【材質】
ヒノキ

※手作りですので、1本毎にやや形状が異なります。

SPA-NET ONLINE価格: 1枚 10,000円(税抜) 
別途送料がかかります。

このページのトップへ

ゾーン別商品メニュー

駐車場

エントランス

下足

フロント

売店

喫煙所

リネン

脱衣室

浴室

サウナ

岩盤浴

マッサージ

休憩処

トイレ

飲食部門

施設全般

経営企画室