*プル釜(プルガマ/ブル釜/ブルガマ)

SPA-NETオンラインは、温浴資材の総合情報サイト アクトパスドットインフォと、カート式購入サイト 浴場市場に移行しましたので、最新情報はそちらでご確認下さい。
温浴資材の総合情報サイト アクトパスドットインフォ温浴資材の総合情報サイト アクトパスドットインフォ
.

1.プル釜とは


  • プル釜(火釜)というのは、韓国に普及しているサウナの一種です。

  • トロッコの上に3m×1m×1mくらいの立方体に薬石(主流は麦飯石)を積み上げ、これを釜に移動させて700℃~800℃くらいまで加熱します。灼熱状態になった薬石を部屋に戻してそこから発する遠赤外線を浴びるというものです。(移動式ではなく固定式のものもあります。)

  • 釜から出てきたばかりの灼熱状態の時は、5mくらい離れていても充分に熱く感じ、汗が出てきます。お客さんは思い思いのポーズで特に身体の調子が悪いところを温めます。

  • プル釜の特長は、自分と灼熱した薬石との距離を調節することで、自分が望むレベルの温熱効果が得られるということです。通常のお風呂やサウナでは、「入るか出るか」しかないわけですが、遠巻きに寝転んでのんびり休むような利用方法から、患部を近づけて思い切り温めることまで自由にできます。

  • 遠赤外線は身体の表面だけを温めるのではなく、身体の深部まで浸透して温めますので、高い温熱効果が得られるのです。また空気そのものを暖めているわけではないので、熱くても呼吸は楽にでき、息苦しかったりすることもありません。

2.設置の諸条件


  • (既存)温浴施設に付帯させる(入退館受付/ロッカーは一本化が望ましい)
  • 面積100坪~200坪(地上階が望ましい)遊休スペースや余剰駐車場の活用が考えられます。
  • プル釜以外の付帯設備は協議の上決定します。休憩室やドリンクカウンターなどは必須と考えます。

  • 売上(客数)管理のためのPOSシステムが導入されていること

株式会社アクトパスでは現地韓国の施工業者との連携により、プル釜施設のプロデュースを行っております。
お気軽にご相談ください。

このページのトップへ

ゾーン別商品メニュー

駐車場

エントランス

下足

フロント

売店

喫煙所

リネン

脱衣室

浴室

サウナ

岩盤浴

マッサージ

休憩処

トイレ

飲食部門

施設全般

経営企画室